メンタルケア協議会とは

メンタルケア協議会とは - 理事長挨拶

特定非営利活動法人メンタルケア協議会は、精神科の医療・保健・福祉の分野で活動している方や、興味を持っている多くの方が、一緒に活動していくことを目指しています。

精神科病院、精神科診療所、生活支援センター、授産施設などの医療機関や福祉施設が、ひとつひとつでは行うことは難しいけれど、誰かがやらなくてはならないようなことはたくさんあります。会員が力を合わせて、非営利の事業として行っていきます。

これまでは、ケアマネジメントやカルテ開示の問題、触法精神障害の問題など取り上げてシンポジウムや研修会を行ってきました。また自治体から委託を受けて、自治体が行っている精神科救急医療事業の一部を担っています。今後は、さらに成年後見事業や引きこもり対策事業などを手掛けて行きたいと考えています。

特定非営利活動法人は、簡単に言えば法人格を持ったボランティア団体です。活動に必要なマンパワーと資金の基本部分は会員の方からご提供していただいたもので賄います。出来るだけ多くの方に特定非営利活動法人メンタルケア協議会の趣旨に賛同していただき、会員として加わっていただきたいと切望しています。そうすれば、この法人の活動は、さらに幅広く、さらに活発に展開させられます。どうか奮ってご参加下さるようお願い申し上げます。

2003年1月吉日

理事長 羽藤 邦利