メンタルケア協議会とは

組織概要 - 目的および沿革

概要

名称
特定非営利活動法人メンタルケア協議会
理事長
羽藤 邦利
法人設立年月日
平成14年1月22日
所在地
東京都渋谷区代々木1-57-4 ドルミ第2代々木 2F
会員数
128名 正会員 : 90名、賛助会員 : 38名
(平成28年3月31日現在)

目的

この法人は、精神科の医療と福祉を担っている精神科医、看護師、保健師、精神保健福祉士、カウンセラーなどの医療・福祉スタッフ、及び診療所、病院などの医療機関やデイケア施設、授産施設、グループホームなどの医療・福祉関連施設に対して、情報の提供、研修、コンサルティング、相互連携の促進、などの支援活動を行う。また、障害を持ったひとたち、並びに精神障害者の家庭、学校、職場、地域で支えている人たちに対して、情報の提供などの支援活動を行う。こうした活動を行うことによって、精神障害を持った人たちやその家族、社会のニーズに応える、公正で、かつ、より効率的な精神科の医療と福祉の実現に努める。

沿革

平成11年8月

「地域メンタルケア研究会」として発足

浜田クリニックの浜田晋先生の呼びかけで、「地域メンタルケア研究会」の名称で、精神科の診療所の精神科医を中心にし、地域の精神科医療、保健、福祉を研究するグループとして発足。

平成12年4月

会の名称を「地域メンタルケア協議会」と改める

平成12年4月23日の第2回公開シンポジウム「精神科におけるカルテ開示を考える」の開催に際して会の名称を「地域メンタルケア協議会」と改める。

平成13年7月2日

「特定非営利活動法人メンタルケア協議会」開設総会を行う

組織を特定非営利活動法人とすることで、活動をより組織的、継続的に行うことを決める。

平成14年1月22日

「特定非営利活動法人メンタルケア協議会」として発足

特定非営利活動法人となることの申請書が平成13年9月20日に受理され、平成14年1月19日に認証を受け、平成14年1月22日に法人登記を行い、正式に特定非営利活動法人メンタルケア協議会として発足。